Loading...
動員数220万人以上、興行収入31億円を突破!2018年最大の話題作となった『カメラを止めるな!』の監督、上田慎一郎によるオリジナル脚本&トリプル監督作品が誕生。 上田慎一郎と共に監督を務めるのは、『カメ止め』で助監督を担当し、3月2日にAbemaTV でOAされ話題となった「カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』」を監督に挑んだ中泉裕矢。2011 年の『円罪』で監督デビューし、『母との旅』『エンドロールを撮りに』が国内映画祭で話題に。3月2日には最新監督作『君がまた走り出すとき』が公開された。そして、『カメ止め』ではスチールを担当した浅沼直也も監督として参加。『冬が燃えたら』が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017短編部門最優秀作品賞を受賞した新進気鋭のクリエイター。この3人は 2015 年に製作され、全国公開もされたオムニバス映画『4/猫 ねこぶんのよん』で各話の監督を担当した間柄で、この作品をきっかけに本作の製作を決意。異例の3人による共同監督として、それぞれ特徴を活かして演出。実に3年以上の年月をかけて製作された作品が、遂に公開となる!
今回、キャストには今注目の新星が抜擢!亀田美羽役には第2回未完成映画予告大賞でグランプリを獲得した『猿楽町で会いましょう』に主演し、名だたる審査員から絶賛を受け、舞台・映画と出演も相次ぐ石川瑠華。兎草早織役には11代目ゼクシィガール、NTV「ZIP!」アシスタントなどを歴任し、女優としても数々の作品に出演する井桁弘恵。戌井小柚役にはモデルや女優として注目を集め、ファッション界でも熱い視線が注がれる、紅甘。この新星を支える家族の面々には、佐伯日菜子、渡辺真起子、桐生コウジ、斉藤陽一郎など演技派が揃った。また、裏で暗躍する男を数々の映画に出演しブレイク中の川瀬陽太が演じる。